topimage

2017-08

ジオラマ作成例 - 2014.04.15 Tue

こんにちは。
鉄道部 渡辺です。

ジオ鉄グランプリのスタッフ部門用にジオラマを作成しました。
概ねザックリでありますあ、完成までの流れです。

まずベースですね。まだ具体的にどのような地形にするか決まっていません。
GTGP_001.jpg
最初に樹木を作りました。
GTGP_002.jpg
完成品した樹木ではなくキットタイプ(カトーの樹木キット)です。枝にフォーリッジ等を接着していきます。
GTGP_003.jpg
キットの方がコストパフォーマンスが良いので沢山使うときはこちらの方がよいです。接着剤が固まるまで樹木は放置です。

次に鉄橋の橋げたを作ります。ベースはスタイロフォーム近似品にトミーテック情景小物の石垣を貼り付けます。
GTGP_004.jpg
同じくスタイロフォーム近似品を使用して土台ベースを作り橋げたも組み込みます。
GTGP_005.jpg
下地処理で石膏(シーナリープラスター)を塗り形を整えます。
GTGP_006.jpg
一度鉄橋とレールをのせてみました。まだ先は長い・・・
GTGP_007.jpg
下地がそのままの白色だとパウダー等まいても下地の色が目立ってしまうので色を塗ります。橋げた部分には色が付かないようマスキングします。
GTGP_008.jpg
土の茶色っぽい色で塗装しました。中心部分の白っぽいところは川を表現する為に塗ったターナーのグレインペイントアクアです。まだ塗った直後なので川っぽく見えませんが乾いてくると透明になってきます。
GTGP_009.jpg
川の周りに渓谷をイメージし石を設置していきます。石は本物(モーリン)です。
GTGP_010.jpg
草をイメージしターフや細かくしたフォーリッジを散布し接着します。
GTGP_011.jpg
ここで鉄橋とレールを本設置です。バラストもまきます。
GTGP_012.jpg
前半で作った樹木を植えていきます。あと鉄橋両側に架線柱を1本ずつ設置。
GTGP_013.jpg
完成しました。イメージとしては箱根登山の早川橋梁のイメージです。
GTGP_014.jpg
実は鉄橋はNゲージ用ではなく、ロクハンのZゲージ用を使用しています。こちらの方が鉄橋の高さが低くイメージに近かったので

久しぶりにジオラマ作りましたが面白いもんです。
今度はもっとリアルな樹木を作りたいですね。ググると色々な作成方法が出てきて参考になります。

ジオラマ作成にはコレっといった決まった作成方法は無いかと思います。
自分なりの作り方で是非チャレンジしてみてください。

さてさて只今秋葉原店にてジオ鉄グランプリ2014の作品を公開中です。
下記バナーからも作品を観覧できますが、ぜひ店頭にてご確認いただければと思います。力作揃いです!
bunner_jiotetsu_20140102065915a8c.jpg
なお、作品の応募は既に終了しております。予めご了承ください。

ここまでご覧頂き有難うございました。

グリーンマックス 製品回収のお知らせ «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

鉄道部 商品管理担当

Author:鉄道部 商品管理担当
タム・タム鉄道部 商品管理担当が鉄道模型の情報と、その他いろいろお送り致します。

最新記事

カテゴリ

ご予約開始のお知らせ (235)
商品入荷のご案内 (209)
KATO セールスミーティング (32)
TOMIX 商品説明会 (17)
ホビーショー・見本市 (18)
模型制作 (18)
未分類 (78)
製品紹介 (168)
店舗案内 (58)
実車 (14)
イベント・催事 (43)
実務作業 (15)
お知らせ (108)
実車・風景 (13)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター