topimage

2017-06

オリジナル室内灯をカトーの車両に取り付ける - 2013.03.05 Tue

こんにんちは。
商品管理担当です。

オリジナル室内灯をカトーの車両に取り付けてみました。

発売中のオリジナル室内灯はトミックス・マイクロエースの幅狭対応の室内灯なので基本的にはカトーの車両は未対応なのですが、ちょっとした工夫次第で取り付けが可能です。

今回はこちら115系に取り付けてみます。


まず室内灯についている導光板を取り外します。
DSC04531.jpg
そのままでは車体に固定できないので、両面テープで貼り付けて固定します。
DSC04532.jpg
こんな感じです。
DSC04533.jpg
集電板を取り付けます。
この集電板をどこから調達するかが一番の問題です。とりあえず今回はカトー純正室内灯に付属の物を使用しました。
DSC04534.jpg
この終電板部分に室内灯のスプリングを差し込む用にしボディを元に戻します。
室内灯のスプリングを予め少し伸ばしておくと、スプリングを集電板へ差し込みし易いです。
DSC04535.jpg
点灯してみます。ムラも少なく綺麗に点灯しました。
DSC04536.jpg
当店オリジナルの白色室内灯の色は青みが少なく実際の蛍光灯に近い色味のLEDを使用しています。

このように工夫次第でいろいろ応用が可能です。


幅広タイプの導光板の試作品ができあがりました。
DSC04518.jpg
アクリルから削り出した試作品なので曇っていますが、実際はプラ成型品で作成しますので綺麗な透明な物がつきます。
また、こちらの幅広タイプは純正品や市販品とちょっと形状が違います。
スプリング(根元)側が1cm長く取ってあります。こちらにもLEDがついていますので根元側も明るく照らすことが可能です。

幅広タイプは5月から6月ごろ発売の予定です。

皆様お待ちかねのカトー大雪のASSYは9日入荷予定になります。
オロハネ10、スロ54等は1両組めるようにセット販売いたしますが、セット化作業に多少お時間をいただきますので、店舗によりまして発売日が遅れる場合があります。予めご了承ください。

それではここまでご覧頂きまして有難うございました。

かゆいところに手が届く!?オリジナル室内灯 幅広タイプ «  | BLOG TOP |  » トラムウェイ・トミックス・トミーテック ご予約開始のお知らせ

プロフィール

鉄道部 商品管理担当

Author:鉄道部 商品管理担当
タム・タム鉄道部 商品管理担当が鉄道模型の情報と、その他いろいろお送り致します。

最新記事

カテゴリ

ご予約開始のお知らせ (230)
商品入荷のご案内 (201)
KATO セールスミーティング (32)
TOMIX 商品説明会 (17)
ホビーショー・見本市 (18)
模型制作 (18)
未分類 (78)
製品紹介 (168)
店舗案内 (58)
実車 (14)
イベント・催事 (43)
実務作業 (15)
お知らせ (108)
実車・風景 (13)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター