topimage

2017-11

オリジナル室内灯・幅広タイプの特徴 - 2013.01.24 Thu

こんばんは。
商品管理担当です。

 オリジナル室内灯の幅広タイプ、発売済みの幅狭タイプと同様に小型LEDを12個配置するのはもちろんですが、集電スプリングより左側の面積が現在市販されている各社様の室内灯と異なります。
名称未設定 1
 上の図で集電スプリングより左側の破線部分が従来の室内灯の端になるんですが、当店オリジナル幅広タイプは更に左側へ10mm導光板をとっています。これで集電箇所がやや車両の中央よりある中間車やマイクロエース製の車両でも端まで比較的明るく照らすことができます。もちろん車両によってはスプリング側のスペースが限られている場合もあるので、従来の室内灯と同じサイズになるようにカットできるよう切り込みを入れてあります。

4月ぐらいまでには量産サンプルが出来上がるよう進行中です。今しばらくお待ちくださいませ。


続いて中古商品です。
先日の写真の通り買い取らさせて頂きました商品が沢山あります。
とりあえず本日大宮店店頭に出せた分です。
DSC04318.jpg
徐々に品出しさせていただきます。

とまぁオリジナル製品企画したり中古商品査定したり偶に店頭業務をしたりとバタバタしております(^^;

それではここまでご覧頂きまして有難うございましたm

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

専用パッケージを作りました «  | BLOG TOP |  » オリジナル車両収納ウレタン第4弾 入荷しました。

プロフィール

鉄道部 商品管理担当

Author:鉄道部 商品管理担当
タム・タム鉄道部 商品管理担当が鉄道模型の情報と、その他いろいろお送り致します。

最新記事

カテゴリ

ご予約開始のお知らせ (246)
商品入荷のご案内 (222)
KATO セールスミーティング (32)
TOMIX 商品説明会 (17)
ホビーショー・見本市 (18)
模型制作 (18)
未分類 (78)
製品紹介 (168)
店舗案内 (58)
実車 (14)
イベント・催事 (43)
実務作業 (15)
お知らせ (110)
実車・風景 (13)

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター